クロス病院

一般外科

当科の特色

当科では皮膚の腫瘤や外傷などの一般的な外科疾患の治療から、虫垂炎、内痔核などの肛門疾患、そけいヘルニア、胃食道逆流症を伴う食道裂孔ヘルニア、胆石症、消化管がん(胃、大腸)などの消化器疾患の手術まで幅広く行っています。
 手術療法では主に腹腔鏡手術を行っており、患者さんの病状、社会的背景、QOLを考慮し、早期に日常生活に復帰できる治療を行っております。

下記項目について詳しくご説明します


  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
ページのトップへ